So-net無料ブログ作成

ヒロっち日記(過去を振り返る編)その1 [ヒロっち日記(過去を振り返る編)]

この[ヒロっち日記(過去を振り返る編)]では、私「ヒロっち」が羽純ちゃんと出逢ってから、このブログを立ち上げるまでのエピソードを書いていきます。

今回が第1回「羽純ちゃんとの出逢い!」です。

私が初めて『羽純』という名前を知ったのは、癒し系ロックのボーカリストMILKさんのHPです。
2008.11.15 Saturday の記事です。(最初に掲載されたのは11月の初めだったと思いますが、その後に修正されました。)この記事の画像には羽純ちゃんも写っていますので、是非ご覧下さい。
つまり、羽純ちゃんの出会いの最初の最初はこのHPです。そしてキューピットはMILKさんです。

この記事は、MILKさんが かわさきFMの『羽純☆my little blossom』という番組にゲスト出演するという告知でした。当初は出演日は11月20日の予定でしたが直前の11月15日になって、12月4日に変更されました。

実は、元々2008年の12月6日(土)に恵比寿『JAN KEN PON』でMILKさんの(ちょっと早いクリスマスライブが開催されるので、私はそれを見に行く予定でした。
☆というよりも、私の東京行きに合わせてわざわざ無理をしてこの日にライブを設定してくれたのですが、その辺の事情はここでは省略します。別の回に紹介するかも知れません。

つまり、この番組の放送はライブの2日前ということになります。そして、そのライブにこの『羽純』という人も出演するということを12月1日に知りました。
この時にがぜん『羽純』という女性に興味を引かれ、ステージ演奏ストリートライブの動画を見ました。その時のイメージは『可愛い』『若い』そして、バイオリニストという存在自体にも、そのストリートにも興味が沸きました。

そんなこんなで、12月4日の放送にMILKさんへの応援メールを出しました。その時の私のニックネームは「広島のサッコ&みるくファン」でした。
☆ここに出てくる『サッコ』って何?ということは、別の回に紹介するかも知れません。

で、そのメールが読まれたのです。(が当然広島ではリアルタイムでは聴けませんでしたので、ライブ当日まで知りませんでした。)
この時が羽純ちゃんに初めての存在を何となく感じてもらった瞬間でした。(だったはずです。)

そして12月6日のライブ当日、初めて羽純ちゃんライブ演奏を見ました。心から湧き上がる嬉しさと妙な緊張感がありました。動画で見たとおりのイメージにすっかり魅かれてしまいました。そして、よしCDを買おう!と決めました。羽純ちゃんのステージの後は「Jammy Clap」のステージを横目で見ながらカウンターに座り、羽純ちゃんに声を掛けるチャンスを狙っていました。このままでは「Jammy Clap」のステージが終るか?と思った頃にやっと声を掛けることができて、CDを買ってサインをしてもらいました。
そこで広島から来たことを言ったら、メールのことを覚えていてくれてました。
この時が羽純ちゃんに初めて私の存在現実として意識してもらった記念すべき瞬間です。

ライブの後には、MILKさんが打ち上げを兼ねての(ちょっと早い)クリスマス会を開いてくれました。このクリスマス会は、場所は恵比寿の居酒屋、ライブ出演者と私を含む多くのお客さんが一緒に参加できたのでとても楽しかったのです。

羽純ちゃんは最初は私の仲間達(MILKファミリー)とは別のテーブルでしたが、私が広島のお土産をあげたら(笑)こちらのテーブルに来てくれました。そこで彼女は我々に、音楽に対する思いを熱く語ってくれました。私は真横にいたのですが、真剣で純粋な思いが表情に溢れていました。その熱意(と私の超能力?)に押されて、私の仲間6人全員がCDを買いました。
# これでこの日はCD完売。私が自身を含めて貢献した枚数7枚。この時すでに「ぴゅあシスト」の予感!?

この一日で、私は完全に羽純ちゃんの虜になりました。

そして、12月4日の放送がポッドキャストにアップされたのを聴いたのは12月9日(火)の夜でした。その番組羽純ちゃんトークにますます魅かれ、それから毎週メールを出すようになりました。
今では番組の有名人!?

2009年2月8日(日) ヒロっち日記(過去を振り返る編)その1

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 6

きたのその家

そうです!ラジオでは有名人!ですね^^/
楽しいメールが読まれるのを毎回待っています!
by きたのその家 (2009-02-08 11:16) 

広島の羽純ファン−ヒロっち

きたのその家さん、ご訪問ありがとうございます。
メールのネタは色々思いつくのですが、良く考えてみると
羽純ちゃんへの突っ込みとイジメ(?)ばかりになってしまってますね(笑)
たまには褒めてあげないと・・・

by 広島の羽純ファン−ヒロっち (2009-02-08 11:53) 

ゾロメのジャック

へぇ~~
そんな状況だったとは・・・
あの恵比寿のライブの打ち上げのとき、ジャックもいたんですよ・・

・・・そうか、もしかしてあそこにいたのが・・・ヒロっち。
ま、これも物語の一部。
ステキなストーリーにしていきましょうね、ぴゅあシスト広島支部のヒロっちさん!!!

by ゾロメのジャック (2009-02-08 14:44) 

広島の羽純ファン−ヒロっち

ゾロメさんもあの場所に・・・当然でしょうね。

私は真ん中の細長いテーブルに居ました。
最初に羽純ちゃんがいた方の(ということは多分ゾロメさんがいた方の)大きな四角いテーブルに背を向けて座ってました。
羽純ちゃんに「もみじ饅頭」を渡すために近づいていった男がいたことをチェックしてなかったですか?(笑)

この日からストーリーが始まったところですから、まだまだこれからですね。
よろしくお願いします。

by 広島の羽純ファン−ヒロっち (2009-02-08 15:55) 

名古屋の幸夫

ひろっちさん
羽純ちゃんとはそういう出会いがあったんですね。
というか、一緒にいたやんけ~!
ひろっちさんの影響をモロ受けています♪
by 名古屋の幸夫 (2009-02-09 20:57) 

広島の羽純ファン−ヒロっち

名古屋の幸夫さん、
それが「私の超能力」、クリスマス会でCDを買ったときから既に洗脳されてますよ。
私は、11月に初めてライブとストリートの動画を見てから、12月6日のライブ当日のパンフレットを読むまでの間に、羽純ちゃんの情報をスポンジのように吸収して急造のマネージャーになってましたから(笑)

by 広島の羽純ファン−ヒロっち (2009-02-09 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。