So-net無料ブログ作成
検索選択

かわさきFM 第51回「羽純☆my little blossom」(3月12日放送) [FM「羽純☆my little blossom」]

いつもはこの番組かわさきFM「羽純☆my little blossom」を聴いたら、羽純クオリティ羽純ちゃんオトボケトークへのツッコミや話題になったことをネタに仕立てて翌週の放送にメールを出すのですが、今週3月19日放送の第52回へのメールには、前回の放送のことには触れず、ツッコミもせず、3月15日()16日(月)イベントでの感動を伝えたくて超真面目なメールを出しました。

そこで、このブログで色々な紹介とツッコミをしたいと思います(笑) 何度も聴きなおしたのでネタは満載です。


=== 普段のメールだと↓このフレーズで始まります ===
お祭りバイオリニストの羽純ちゃんT-1さん、こんにちは。
東久留米は福岡県だと思っていた「ヒロっち」です。

=== この後は・・・メールではないので少々違う感じになりますが・・・

その1.チャットで参加

先週(3月12日)の第51回の放送には、羽純ちゃんのブログからチャットで参加しました。
前半はチャットのメンバーが私一人だけだったので、羽純ちゃんT-1さんの会話に合いの手を入れたり、ツッコミを入れたり、ゲストのRyo-heyさんに挨拶したり、やってました。

ゲストのRyo-heyさんさんの話題では、曲の間に、福山市が岡山県?なんてことを言っていた羽純ちゃんに「広島県です!」というツッコミ入れたら、T-1さんが読んでくれて二人が笑ったりして・・・
そう、これがライブ放送の醍醐味です!

そして番組の後半には、ついに私のチャットでのツッコミT-1さんが機敏に反応して、その内容が放送に流れるという期待以上の結果になりました!
ハラヘリさんメールのときに、チャットで「ここ広島も暖かいです」という合いの手を入れて、ツッコミyouchann(ようちゃん)のお父様の話題についてでした。
その内容はポッドキャストでお楽しみ下さい。
  (パソコンだと画面の左にある)*リンク集
    かわさきFMの番組羽純☆my little blossom」をパソコンで聴こう!!
  からポッドキャストへどうぞ


その2.「鎌愛さん」のこと・・・ヒロっちクオリティ

竹腰甲生くんが「鎌愛さん」=「鎌倉より愛を」さんです~と3月15日の YAMATO SPECIAL LIVE の後で羽純ちゃんに言われて初めて知りました。
でも実はこの第51回で「鎌愛さん」のメールが読まれたときに紹介されてましたね。私は右から左へ受け流してました。竹腰甲生さん失礼しました。

鎌倉より愛をさんのメールスキーの話でした。
羽純ちゃんスキーは得意らしいですが、スノボーもできるようになってきたそうです。羽純ちゃんスノボー見たいなあ・・・もちろんスキーを教えてほしいなぁ

私の話になりますが・・・
実は私、スキーは48年間で2回しか行ったことがありません。20年程前に、斑尾へ2泊3日、栂池へ1泊2日です。私のスキー直滑降が得意です。というよりも勝手に直滑降になっちゃいます。私はスキーよりは」スケートの方が得意なんです。20年以上前に2万円で買ったスケートシューズをメンテもせずにずっと使ってます。といっても、ここ数年は子供をつれて年に2回くらいしか行けませんけど・・・ それでも全部で150回くらいはスケートに行っているので完全に元を取っています。(貸し靴が平均400円とすれば6万円ですから。)


その3.ツッコミの真髄

てかてかタッキーさんのメールで☆
 音楽療法士の多比良綾子さんが企画されたイベント「MUSIC RAINBOW~バリアフリーの虹をかけよう~」がてかてかタッキーさんのために企画されたイベントみたいですね!! という話の中で羽純ちゃんが、「てかてかテ」と言いかけて「タッキーさん」と言い直しましたよね。 もうちょっとで「てかてかテッキーさん」と言ってしまいそうでした。。。

ゾロキンさんのメールで☆
 ゾロメさん親子の関係が「素敵だすよ」って言いませんでした? 「」と「」の中間って感じでしたけど・・・

③誰のミス?
 番組の最後にゲスト(Ryo-heyさん)と一緒に「羽純の~ マイ リトル ブロッサ~ム」の声が終って♪blossom♪が流れ始めて少しした時、曲のバックに羽純ちゃん「あ~い」という声が聞こえましたよネ!?


プレスしたCDにも羽純ちゃんの指紋を付けて欲しいなぁ~と思っている「ヒロっち」でした。

=== 最後の挨拶はいつも↑こんな感じです ===


2009年3月20日(金) FM「羽純☆my little blossom」

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

きたのその家

さすが!ヒロっちさん!
ツッコミどころが満載ですね(笑)
しかし、広島に住んでいるのにスキー
にあまり行かないのはもったいないですね。

そんな私も大朝に3年ほどいましたが・・・
目と鼻の先にあるスキー場に一度も
いけませんでした(泣)
by きたのその家 (2009-03-21 09:43) 

名古屋の幸夫

スーパーマンの名古屋のYです。

番組最後の羽純ちゃんの返事が気になりますよね~。
私はスキー12~3年前に12~3年やっていたスキーを引退しました。
滑りはかたちになってきたんですが、高所恐怖症を克服できずに急斜面をすべることができないので情けなく引退しました。
そんなこと羽純ちゃんには恥ずかしくて言えません。。。
by 名古屋の幸夫 (2009-03-21 09:45) 

広島の羽純ファン−ヒロっち

きたのその家さん、そんなに褒められると照れるなぁ・・・って
いつもメールに書くことを絞り込むのに苦労してます(笑)
あんまり長いメールを書くと迷惑ですもんね。

私がスキーに行ったのは奈良市に住んで居た頃なので、
高校までの18年と東広島に移って6年間広島県に住んでいて
その間は一度もスキーに行ってません。
奈良だと信州辺りまで行くことが多いので、往復の移動で疲れました。


by 広島の羽純ファン−ヒロっち (2009-03-21 12:29) 

広島の羽純ファン−ヒロっち

スーパーYさん、(縮めすぎ?)
羽純ちゃんには、いずれ謎を明かしてもらいましょう。

高所恐怖症だと急斜面を滑る前に、リフトに乗れないのでは?
そう思うよね、羽純ちゃん!!

私の場合はリフトに乗る時が問題でした。乗り場が一段下がっていたので、
乗り待ちをしているときにずるっと下って前の女性に体当たりしかけました。
体当たりではなかったけど、確実に当たりました(笑)

他は、上の方のこぶこぶのところを、這うように横滑りで下りて疲れました。
そこを乗り切った後はひたすら直滑降で、人にぶつからないことを祈るのみで・・・

by 広島の羽純ファン−ヒロっち (2009-03-21 13:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。