So-net無料ブログ作成
検索選択

ライブ in スロブ 2009年12月11日(金) 本編 [イベントレポート]

もう1週間以上経ってしまいましたが、12月11日(金)に新丸子の music bar The Throb で羽純ちゃんを含む女性ミュージシャン4名のライブが開催されました。

 12/11(金) ライブinスロブ
  時間:18:30~21:00
  場所:新丸子Music Bar The Throb
  説明:OPEN 18:30 START 19:15 2,000円(1ドリンク込み)
  出演:美春北川友紀flan羽純竹腰コウセイ


演奏は、ギター弾き語りの美春さん、我らがバイオリニスト羽純ちゃんピアノ弾き語りの北川友紀さん、ギター弾き語りのflanさん、の順でした。

ヒロっちとしては、羽純ちゃんを除く3人は初のナマ体験でした。
共通していたことは演奏と歌以外のMC(トーク)も色々と考えられていたり、話しているうちに予定外の話しになったりと、小さなライブハウスならではの楽しさや親近感を感じられました。

ライブの内容は、羽純ちゃんのブログをはじめ、ゾロメのジャックさん、そして、いっしーさんのブログなどで紹介されていますので、別の角度から紹介します。

⇒ゾロメのジャックさんのブログ「ゾロメのジャックと素敵な仲間たち♪

いっし~さんのブログ「0.1tからの脱却」(動画たっぷりで見ごたえがありますよ)


1.美春さん
直前のかわさきFM「羽純☆my little blossom」のゲストでのおもしろいキャラクタそのまんまでした。
MCでは、食べ物の夢の話が何よりも印象的でした。肉まんを食べようと思ったらどんどん大きくなる(夢のような夢)と机の引き出しを開けたら今川焼が入っていた「棚からぼた餅」ならぬ「引き出しから今川焼」の夢、という本人のキャラクタ通りの食いしん坊の夢。つかみは上々でした。
全体の印象は、明るくて若々しい(ピチピチ?)。それでいて、しっかりしている。それは学童保育の先生(アルバイト)をしているからに違いない。

この日のライブでと11月1日の同じスロブでのライブを聴くことができます。
この日12月11日のライブはココ 
11月1日のライブはココ 

ライブ終了後に彼女と話をしていて、
「私(ヒロっち)は以前は奈良市に住んでいたんです。」という話になったら。
なんと彼女も「私も奈良に住んでたことがあります。」ということで盛り上がり~

後日談。私ヒロっち美春さんが奈良市に住んでいた時期が10年間被っていました。実は、もっと(少なくとも7歳以上)若かった頃の彼女に会っていたのかも…
おまけ情報。滋賀県にも住んだことがあるらしいです。


2.羽純ちゃん
の話は最後に取って置きましょう。


3.北川友紀さん
彼女の歌は羽純ちゃんの番組などで聴いたことはありました。でも、やはりライブは違いました。間近で聴く歌声は艶やかでありました。

この日のライブの彼女の時間をすべて聴くことができます。
ココ

実は、私が武蔵小杉に着いたのが17時30分と早すぎたので、T-1さんに連絡を取って開場30分前の18時にスロブに入れていただきました。そのときは、まさに彼女がリハーサルをしている途中でした。
私が店に入ったときに、こちらをちらっと見られたのを感じて、なんて思われたのだろう?と不安だったのでした。もちろん、まったくの初対面ですから。
後日談。彼女は私のことを「誰かのマネージャさん?」って思ったそうです。

リハーサルでは、T-1さんが彼女にするどい指摘とアドバイスをするのを見て、あらためてT-1さんの凄さを感じたのでありました。
その中のキーワードの1つとして「88鍵盤のキーボードを買いなさい」っていうのがあります。
鍵盤数の少ない(つまりオクターブ数が狭い)キーボードでは音域が広いアレンジや演奏ができないよ!という教えでありました。

さて、その後の flan さんのリハーサルが終ったあとで、T-1さんがお二人に「広島から来ているヒロっちさんです。」と紹介して下さって、すっかり「ヒロっち」さんと覚えていただけました。

なのに、CDを買う予算を持ち合わせていなくてごめんなさい m(_ _)m
(今回の3泊のかわさき&東京旅行はとっても費用がかかっちゃいますので、ってことで)


4.flanさん
彼女は一言でいえば「独特の世界観を持った人」です。音楽はもちろん、トークも、何もかも(というほど知ってはいませんが)と思わせてくれます。

最後の曲「おやすみなさい、よい夢を」のために家庭用のプラネタリウム投影機「メガスター」の最高級版を持ち込んでスロブを「星空の夜、流れ星あり」にしてしまいました。気合いが違いますね。
私はリハーサルの時からいたので、それを持ち出して来られたときの様子や位置決めなどの様子も見てました。成功してよかったですね。

この日のライブではありませんが、11月1日の同じスロブでのライブを聴くことができます。
ココ

彼女の独特の世界観の一端を感じることができます。


2.に戻って、さて、最後に羽純ちゃんについて、です。

私が北川友紀さんとflanさんのリハーサルを見ている間に、羽純ちゃんコウセイくんと美春ちゃんは「なべ金」行ってトマトカレー鍋を食べていたそうな(笑)

羽純ちゃんのブログに書かれているこの日のセットリストは、
 1.ホワイトクリスマス
 2.時雨
 3.Life
 4.水の音に・・
 5.blossom
となっていますが、実はこの間にも色々あったり・・・でした。

いつものように、そしていつもよりも羽純クオリティなカミカミMC。
3曲目新しいCDに入っている「Life]の後には、この日誕生日だったflanさんのために、ご存じ Happy Bithday の演奏と全員で合唱。
4曲目は「水の音に・・」ではなく、できたてホヤホヤのタイトルも未定の新曲でした。

とにかく、今回のライブは、私ヒロっちの為に羽純ちゃんが色々と苦労してくれたのでした。

その1. チャチャン!!
ここだけの秘密! 実はこのライブは翌日12月12日(土)に開催されるはずだった!
にもかかわらず、私がその日に別の歌手のディナーショーのために上京する予定があったので、わざわざ交渉して前日の金曜日に変更してくれました。
 ☆普通ではあり得ないことでしょう。

その2. チャチャン!!
この日初披露してくれた新曲は、少し前まではまだアレンジができていない状態だったそうですが、
ヒロっちさんがライブに来てくれる」ということで、この日のサポートでもあった竹腰コウセイくんに頼んで大急ぎでアレンジしてもらって、この日に披露してくれたのです。
 ☆ライブ中にそう紹介してくれたのです。

こんな涙が出るような幸せなことって、一生の間に何度もあることではないですよねぇ。
羽純ちゃんT-1さん、コウセイくん、そして関係者の皆様「本当にありがとうございました」



私が撮った写真や、会場でいただいた色々な物はまた後日ご紹介しま~す。
いつまで引っ張るのか?って言われても、引っ張っているのではなくて作業が間に合ってないだけです(笑)


2009年12月20日(日) イベントレポート

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。