So-net無料ブログ作成
検索選択
イベントレポート ブログトップ
前の10件 | -

羽純ちゃんのバースデーライブでの戦利品(2010年6月16日) [イベントレポート]

前回の記事で紹介した通り、6月16日に羽純ちゃんバースデー・ライブ
羽純☆Happy Birthday Live』~Naturalでいこっ!vol.2~
が、吉祥寺「Star Pine's Cafe」で開催されました。
     ticket.jpg

今回も羽純ちゃんに貰ったサインの紹介です。
CD『Naturalでいこっ!』のジャケット と 「Star Pine's Cafe」のコースターです。
  CDjacket.jpg     coaster.jpg

ライブ会場では、新しいグッズが紹介されました。
 Tシャツ(男性用と女性用)、エコバッグアルテ・コートー作の重厚なグラス
私は残念ながら当日金欠のため断念致しました(苦笑)


2010年6月26日(土)  イベントレポート

羽純ちゃんのバースデーライブが開催されました(2010年6月16日) [イベントレポート]

6月16日羽純ちゃん26thバースデーを記念して
 羽純☆Happy Birthday Live』~Naturalでいこっ!vol.2~
が、吉祥寺Star Pine's Cafe」で開催されました。
     SBSH0112.JPG

演奏曲は 5月26日に発売されたばかりの1stアルバム ♪Naturalでいこっ!♪ オリジナル曲

Support Member は、アルバム制作にも参加された方々でした。
 ピアノ:瀬田創太さん、ベース:小美濃悠太さん、パーカッション:松本ちはやさん
 コーラス:渡部祐子さん、逸見悠さん

最後には、2ndヴァイオリン:長嶺清香さん も参加して ♪blossom♪ で盛り上がりました。

スペシャルゲストのギタリスト西山隆之さんは、素晴らしいテクニックを見せて下さいました。


羽純ちゃんに会ったのは4月2日の川崎稲毛神社以来、ライブは昨年12月以来半年ぶりでした。
自分に自信を付け、すっかり大人の女性そして音楽家に成長した羽純ちゃん(さん?)でした。
楽しかったのはもちろんですが、これまでとは何か違った感動を覚えました。


かわさきFMのゲストでもお馴染みMILKさんも、お客さんとしてお祝いに駆けつけていました。
MILKさんと会ったのも12月以来半年ぶりでしたが、相変わらずの笑顔に癒されました(笑)


2010年6月20日(日)  イベントレポート

稲毛神社で行われた稲荷講さくらまつり(2010年4月4日) [イベントレポート]

4月4日(日)に、川崎の稲毛神社で稲荷講さくらまつりが開催され、羽純ちゃんが舞台で演奏しました。

既に1週間が過ぎてしまいましたが、レポートします。

今年1月の稲毛神社の奉納演奏以来2度目の出演でした。
さくらまつりにはピッタリのお祭りバイオリニスト羽純ちゃんが演奏した曲は、
スタンダードと言える、♪エトピリカ♪ と ♪スウィング・スウィング・スウィング
そして、オリジナルの ♪Current feelings♪ と ♪blossom♪ でした。っけ?

その前には、羽純ちゃんの番組にゲスト出演された GLORY GO! GO! GIRLS のステージもありました。

ヒロっちは、このさくらまつりを見に行って、彼女たちの歌と羽純ちゃんバイオリンを聴きました。
そして、色々と話もできて幸せでした。

詳細なレポートを書いてみました。
まず、当日のさくらまつりタイムテーブルは次の通りでした。

 10:50 祭典案内放送
 11:00 堀田稲荷神社 第六天神 両社例祭/11:40 講元挨拶 宮司挨拶 来賓挨拶/11:48 乾杯
 11:50 かわさき舞祭(舞台下)/12:05 かっぽれ(舞台上)
 12:20 フラダンス(舞台上) /12:30 よさこい踊り・大漁旗振り(舞台下)

 12:50 GLORY GO! GO! GIRLS(舞台上)
 13:10 羽純(舞台上)

 13:30 腹話術(舞台下)/13:45 チアガール
 14:10 ビンゴ大会
 15:00 閉会挨拶


そして、私ヒロっちの行動は・・・

11時半頃にJR川崎駅に到着しました。
そこから印刷しておいた地図を見ながら目的地の稲毛神社へ向かいましたが、今ひとつはっきりと自分の居る場所がわからない状態でした。トイレに行きたくて申し訳ないと思いつつ通りすがりのホテルでトイレを借り、裏口からこっそり出たら、なんとそこが稲毛神社の前(裏?)でした。

40分頃にお祭りの会場に入ったものの、知っている顔が見当たらず、その時点ではまだ「ホントにこコ?」と半信半疑でした。 とりあえずゾロメのジャックさんに到着を知らせるメールを送ったところ、向かってる最中という返事でした。

落ち着いて周りを見てみると、会場の後ろには「稲毛神社」がありました。
   稲毛神社.jpg

そして、若い女性達が寄り集まっているテーブルを見ると、羽純ちゃんの前に舞台に上がる GLORY GO! GO! GIRLS のCDが置かれていたので、この時点でやっとココで間違いない!という確信を持ちました。

彼女達に「羽純ちゃんの番組にゲスト出演されましたよね」と声をかけてみました。当然答えは「ハイ」に決まっているのですが、次の私のセリフも決まっていていて「広島から来ました」です。すると「えーっ」という声と共に「広島からいつもメールを送られてる方ですね」という反応があって嬉しかったのです。
失礼して食事中のショットをいただきました。
   SBSH0086.JPG

そうしている間にも舞台の上と前では地元の方々の踊りが始まっていました。
そして、ゾロメさんと大沢さんが到着、どこでもゴルファーさんと初顔合わせしました。
会場には列ができていて、そこではその場でついた餅を無料で振る舞われていたので、列に並んで美味しいお餅をいただきました。

そこへ主役の羽純ちゃんが到着です。
午前中にリハーサルは済ませているので、舞台の直前まで知り合いの方々と話をしてました。
ゾロメさんが羽純ちゃんの為にと貰っていたお餅を、私が羽純ちゃんの所へ持って行きましたが、「さすがにステージ前は・・・」と我慢の羽純ちゃんでした。

皆それぞれが色々と話や準備をしていると、いよいよ GLORY GO! GO! GIRLS のステージの時間になりました。 私は羽純ちゃんの番組でしか曲を聴いたことがなかったのですが、かなり印象に残っていたので楽しみでした。
GLORY GO! GO! GIRLS は、簡単には説明できない不思議なユニットなので色々と検索してみて下さい。 CDの紹介など、まずはこちらからどうぞ。

今回の出演は、GLORY GO!GO! GIRLS-G4 のメンバーより、Shunonceau(シュノンソー)の2人、 moecotic(モエコティック)さん、大森真理子さん、菅原聖恵さんの5名でした。

最初の Shunonceau の時はマイクの音が小さくて、トークも歌も聞こえにくくてちょっと残念でした。 GLORY GO! GO! GIRLS も、羽純ちゃんも自前のストリートライブなどで使うスピーカーなので苦労しました。
続いて、moecoticさん、大森真理子さん、菅原聖恵さんの ♪Colorful Daily Life♪ でした。
   SBSH0087.JPG
この曲は羽純ちゃんの番組でも紹介された特徴のあるメロディーと歌詞が耳の残る面白い曲です。
最後は、皆で ♪Party!Party!♪ ということで、GLORY GO!GO! GIRLS-G4-初のシングルCD満載でした。
私はこのCDを購入させていただきました。 出勤の車で聴くと気分が明るくなりますよ。

GLORY GO! GO! GIRLS の舞台の間にも、自らのフライヤーを配っている羽純ちゃんでした。
   SBSH0089.JPG

さて、いよいよ次は羽純ちゃんのステージです。
ゾロメさんが舞台上での裏方と音響をサポートするということで、急遽ビデオとデジカメの撮影を任されたので妙に張り切ってしまいました。
   6a33e41a.jpg   fc8e9156.jpg   ed7f4a4a.jpg

この映像は一部 YouTube にアップされていてぴゅあシストのブログで紹介されていますのでご覧ください。
大事な ♪Current feelings♪ の途中でカメラをガクッと動かしてしまったのは、慣れない三脚のせいだと許して下さい。 バックに子供たちのはしゃぐ声が入っているのもまつりならではですね。

舞台の後は、羽純ちゃんGLORY GO! GO! GIRLS を囲んで、ファンの方々が話、サイン、写真とふれあいのひと時でした。
舞台の前にはお餅を我慢しましたが、舞台後はいただいたたこ焼き一皿をがっつりたいらげた羽純ちゃんでした。
   SBSH0095.JPG   SBSH0093.JPG

GLORY GO! GO! GIRLS の皆さんは、その後のビンゴ大会に参加して色々な商品をゲットされてました。

そして、トイレに置き忘れた羽純ちゃんの財布が宮司さんを通して戻ってきたありがたい話は、4月7日(水)のかわさきFM『羽純☆my little blossom』を聴いてみて下さい。

この日は4月にしては寒かったのですが、羽純ちゃんはじめ、出演の皆さんは熱く盛り上がっていました。桜もきれいに咲いていました。 でも、話をしている時間は寒かった~
   SBSH0099.JPG

頑張っている羽純ちゃんと約4か月ぶりに会えて話ができて嬉しかったです。
ぴゅあシストのメンバーとも再会して、これからさらに羽純ちゃんを応援することを話し合ってきました。

また次に会える日が楽しみです。


2010年4月11日(日) イベントレポート

ラジオNIKKEI「2009ウィンターライブ」 2009年12月12日(土) [イベントレポート]

2009年12月12日(土)に、ラジオNIKKEIで放送している番組ちょっきんず まりんちょインディーズ・ラブの初公開録音イベントライブ『2009ウィンターライブ』が開催されたので見に行きました。

12/12(土) ラジオNIKKEI イベント
 時間:13:00~16:00(12:30開場)
 場所:赤坂 ラジオNIKKEI第2スタジオ
 説明:ちょっきんずのまりんちょが司会を務める
     ラジオNIKKEI「インディーズラブ」のファーストライブイベントです。
 ★このライブの模様は、ラジオNIKKEIで1月1日(金)14:00~15:00 の特番として放送。
 ★5組のアーティストが、30分ずつのステージを展開。
  出演者:羽純ちゃん浅羽由紀さん、梨海さん、荒木ケースケさん、ちょっきんず
 ★お一人様:2,500円(客席数に限りがありますので抽選)
といったものです。

   ウィンターライブ.jpg

抽選なので羽純ちゃんのファンの中でも落選してしまった方がいらっしゃいましたが、私はかなり早いうちに申し込んだからなのか、広島から参加という状況を汲んでいただいたからなのか、早いうちに参加できることが決まったという連絡が来ました。

12:30開場でしたが、私は前日のThrobでのライブを見て東京に宿泊していたので、朝一に所用を済ませてからでも11時に目的のビルに到着してしまったので、すぐに6階に上がりラジオNIKKEIの受付で料金を支払ってチケットを受け取りました。
   チケット.jpg

しかし、ラジオNIKKEIの中にも同じ建物の中にも 12:30まで待てるような休憩場所がなかったので、一旦1階にに降りてメールを打ってました。すると、ちょうど羽純ちゃんがエレベーターから降りてきたので挨拶をして一度別れました。
お隣のビジネスビルの地下の休憩所で時間を潰し(うたたね)をしてから12時頃にラジオNIKKEIに戻りました。そこで、ぴゅあシストゾロメのジャックさんと大沢さんに会いました。

開場になったらスタジオに入りステージに向かって左の2列目を確保しました。(あえて1列目は避けました) 各席には出演の方々のフライヤーとパンフが配られていました。
すると、私の前の席にサンタクロースの帽子とヒゲで顔をほとんど隠したお客さんが座りました(笑) 最初から最後までずっとその扮装だったので、出演者全員にいじってもらってました(ちょっと羨ましい?)

客席が埋まったところで、ちょっきんずゆみんちょさんが前説を始めました。さずがに姉妹!声がまりんちょさんに似ていました。そこで、お決まりの撮影や録音は駄目ですよ~という説明の後、公開録音用の拍手などの練習をしました。

さてさて、予定の時間になったら、まりんちょさんの登場で公開録音のライブが始まりました。 番組冒頭の挨拶のあと出番の順に出演者の紹介がありました。

ピアノ弾き語りの浅羽由紀さん、ギター弾き語りの荒木ケースケさん、この日はキーボードのサポートで歌った梨海(りみ)さん、我らがバイオリニスト羽純ちゃん、そしてちょっきんずです。
ライブの後にフリータイムがあったので、出演者勢ぞろい(サポートメンバーは居ないですね)の写真を撮影しました。
  NIKKEI5組.JPG

ここにはそれぞれの印象を書きますが、演奏や歌の内容は来年のお正月1月1日(金)14:00~15:00 の特番を聴いて下さい。といっても、3時間のライブを1時間では全部放送しきれないですけど。。。 雰囲気くらいは感じていただけるかと思います。放送時間後はいつでもパソコンで聴くことができます。


1.浅羽由紀さん
 浅羽由紀.jpg

パソコンの動画などで見て歌を聴いたことはありましたが、ナマで見た印象はかなり違っていました。
見た目は思ったより頼りない(?)感じで、一方歌(とキーボード)は迫力がありました。
インディーズならではの作品を自分で作って演奏して歌う、という気持ちがこもっていました。


2.荒木ケースケさん
  荒木ケースケ.jpg

フライヤーもかっこよく写っていますが、本物も長身でかっこ良い感じでした。
ステージでは、関西弁バリバリで軽い感じのトークなので、若手芸人さんのしゃべりを聴いているようでした。
関西のラジオ局だったら反応が大きかったかも~ね。
 

3.梨海さん
  梨海2.jpg 梨海1.jpg

カラーパンフレットでは大人っぽい写真になっていますが、この日は衣装(特に帽子)のせいもあってか、かなり若くというよりも幼く見えました。
歌は、徳之島出身で訛りが出ているしゃべりとあわせて、まだまだ一生賢明という感じでしたね。


4.羽純ちゃん
今回のサポートも前日のスロブに続き、竹腰コウセイくんでした。
  羽純.jpg

セットリスト
 ♪時雨
 ♪水の音に・・
 ♪Current feelings
 ♪blossom

トラブル
羽純ちゃんのフライヤーの枚数が足りませんでしたので、もらえなかった人がいました。
  →大沢さんは不運でした・・・
・♪水の音に・・♪ の後(?)のMC中にバイオリンの肩当ての器具が外れてしまいました。
  →コウセイくんがキーボードのBGMで繋いでくれているうちに簡単に取り付けることができました。


5.ちょっきんず
 ちょっきんず1.jpg ちょっきんず2.jpg

かわさき出身の3姉妹。長女まりんちょさんは、ハーモニカと(メイン)ボーカル、次女ゆみんちょさんはギターとボーカル、三女のさきっちょさんは、サウスポーのエレキベースとボーカル。
さすがに3人の息はピッタリ! まりんちょさんの振りもあり、3人の体の動きなど、やはりライブで見るもんだ!と実感しました。



かわさきFMの番組担当メンバーです。
  NIKKEI3組.JPG


やっぱり最後は羽純ちゃんの写真で・・・
  NIKKEI羽純.JPG  ラジオNIKKEIサイン.jpg


Merry Christmas

2009年12月24日(木) イベントレポート

ライブ in スロブ 2009年12月11日(金) 画像編 [イベントレポート]

前回のレポート本編から3日、ライブ当時からは10日以上経ってしまいましたが、12月11日(金)に新丸子の music bar The Throb で羽純ちゃんを含む女性ミュージシャン4名のライブが開催されました。

 12/11(金) ライブinスロブ
  時間:18:30~21:00
  場所:新丸子Music Bar The Throb
  説明:OPEN 18:30 START 19:15 2,000円(1ドリンク込み)
  出演:美春北川友紀flan羽純竹腰コウセイ

今回のレポートでは、画像を中心に紹介します。

前回のレポート(本編)とは、逆順で紹介します。

まず、最初に12月9日の放送で私ヒロっちかわさきFM「羽純☆my little blossom」にメールを出し始めてちょうど1年になりました。その記念としてかわさきFMの番組表サインをいただきました。 そして、この日のライブ記念サインもあわせて2つのサインです。
 FMヒロっち1周年.jpg 2091211スロブ.jpg

1.羽純ちゃん
今回のサポートは竹腰コウセイくんでした。
 Photo羽純_コウセイ.JPG Photo羽純1.JPG

かみかみトーク羽純クオリティでした。

  Photo羽純2.JPG  Photo羽純3.JPG


2.flanさん
 Photo_flan.JPG

フライヤー(っていうのかな?)です。 ひとくち(チロル形)チョコレートもいただきました。
 flan.jpg  flanチョコ.jpg

そして、年賀状に使えるハガキ
 flanハガキ.jpg


3.北川友紀さん
 Photo北川友紀.JPG

フライヤーです。 CDがタワレコのインディーズ・ウィークリーチャートで1位になったそうです。
 北川友紀.jpg 北川友紀レコード.jpg


4.美春さん
 Photo美春.JPG

フライヤーです。 (自称)シンガーソング・イラストレイター 下のイラストの1枚の裏にいただいたサイン。
 美春.jpg 美春サイン.jpg

彼女が書いたクリスマスのイラストを2枚いただきました。
 美春イラスト.jpg


レポートの最後は羽純ちゃんで・・・
 羽純ラスト.JPG
ありがとうございました。


2009年12月23日(水) イベントレポート

ライブ in スロブ 2009年12月11日(金) 本編 [イベントレポート]

もう1週間以上経ってしまいましたが、12月11日(金)に新丸子の music bar The Throb で羽純ちゃんを含む女性ミュージシャン4名のライブが開催されました。

 12/11(金) ライブinスロブ
  時間:18:30~21:00
  場所:新丸子Music Bar The Throb
  説明:OPEN 18:30 START 19:15 2,000円(1ドリンク込み)
  出演:美春北川友紀flan羽純竹腰コウセイ


演奏は、ギター弾き語りの美春さん、我らがバイオリニスト羽純ちゃんピアノ弾き語りの北川友紀さん、ギター弾き語りのflanさん、の順でした。

ヒロっちとしては、羽純ちゃんを除く3人は初のナマ体験でした。
共通していたことは演奏と歌以外のMC(トーク)も色々と考えられていたり、話しているうちに予定外の話しになったりと、小さなライブハウスならではの楽しさや親近感を感じられました。

ライブの内容は、羽純ちゃんのブログをはじめ、ゾロメのジャックさん、そして、いっしーさんのブログなどで紹介されていますので、別の角度から紹介します。

⇒ゾロメのジャックさんのブログ「ゾロメのジャックと素敵な仲間たち♪

いっし~さんのブログ「0.1tからの脱却」(動画たっぷりで見ごたえがありますよ)


1.美春さん
直前のかわさきFM「羽純☆my little blossom」のゲストでのおもしろいキャラクタそのまんまでした。
MCでは、食べ物の夢の話が何よりも印象的でした。肉まんを食べようと思ったらどんどん大きくなる(夢のような夢)と机の引き出しを開けたら今川焼が入っていた「棚からぼた餅」ならぬ「引き出しから今川焼」の夢、という本人のキャラクタ通りの食いしん坊の夢。つかみは上々でした。
全体の印象は、明るくて若々しい(ピチピチ?)。それでいて、しっかりしている。それは学童保育の先生(アルバイト)をしているからに違いない。

この日のライブでと11月1日の同じスロブでのライブを聴くことができます。
この日12月11日のライブはココ 
11月1日のライブはココ 

ライブ終了後に彼女と話をしていて、
「私(ヒロっち)は以前は奈良市に住んでいたんです。」という話になったら。
なんと彼女も「私も奈良に住んでたことがあります。」ということで盛り上がり~

後日談。私ヒロっち美春さんが奈良市に住んでいた時期が10年間被っていました。実は、もっと(少なくとも7歳以上)若かった頃の彼女に会っていたのかも…
おまけ情報。滋賀県にも住んだことがあるらしいです。


2.羽純ちゃん
の話は最後に取って置きましょう。


3.北川友紀さん
彼女の歌は羽純ちゃんの番組などで聴いたことはありました。でも、やはりライブは違いました。間近で聴く歌声は艶やかでありました。

この日のライブの彼女の時間をすべて聴くことができます。
ココ

実は、私が武蔵小杉に着いたのが17時30分と早すぎたので、T-1さんに連絡を取って開場30分前の18時にスロブに入れていただきました。そのときは、まさに彼女がリハーサルをしている途中でした。
私が店に入ったときに、こちらをちらっと見られたのを感じて、なんて思われたのだろう?と不安だったのでした。もちろん、まったくの初対面ですから。
後日談。彼女は私のことを「誰かのマネージャさん?」って思ったそうです。

リハーサルでは、T-1さんが彼女にするどい指摘とアドバイスをするのを見て、あらためてT-1さんの凄さを感じたのでありました。
その中のキーワードの1つとして「88鍵盤のキーボードを買いなさい」っていうのがあります。
鍵盤数の少ない(つまりオクターブ数が狭い)キーボードでは音域が広いアレンジや演奏ができないよ!という教えでありました。

さて、その後の flan さんのリハーサルが終ったあとで、T-1さんがお二人に「広島から来ているヒロっちさんです。」と紹介して下さって、すっかり「ヒロっち」さんと覚えていただけました。

なのに、CDを買う予算を持ち合わせていなくてごめんなさい m(_ _)m
(今回の3泊のかわさき&東京旅行はとっても費用がかかっちゃいますので、ってことで)


4.flanさん
彼女は一言でいえば「独特の世界観を持った人」です。音楽はもちろん、トークも、何もかも(というほど知ってはいませんが)と思わせてくれます。

最後の曲「おやすみなさい、よい夢を」のために家庭用のプラネタリウム投影機「メガスター」の最高級版を持ち込んでスロブを「星空の夜、流れ星あり」にしてしまいました。気合いが違いますね。
私はリハーサルの時からいたので、それを持ち出して来られたときの様子や位置決めなどの様子も見てました。成功してよかったですね。

この日のライブではありませんが、11月1日の同じスロブでのライブを聴くことができます。
ココ

彼女の独特の世界観の一端を感じることができます。


2.に戻って、さて、最後に羽純ちゃんについて、です。

私が北川友紀さんとflanさんのリハーサルを見ている間に、羽純ちゃんコウセイくんと美春ちゃんは「なべ金」行ってトマトカレー鍋を食べていたそうな(笑)

羽純ちゃんのブログに書かれているこの日のセットリストは、
 1.ホワイトクリスマス
 2.時雨
 3.Life
 4.水の音に・・
 5.blossom
となっていますが、実はこの間にも色々あったり・・・でした。

いつものように、そしていつもよりも羽純クオリティなカミカミMC。
3曲目新しいCDに入っている「Life]の後には、この日誕生日だったflanさんのために、ご存じ Happy Bithday の演奏と全員で合唱。
4曲目は「水の音に・・」ではなく、できたてホヤホヤのタイトルも未定の新曲でした。

とにかく、今回のライブは、私ヒロっちの為に羽純ちゃんが色々と苦労してくれたのでした。

その1. チャチャン!!
ここだけの秘密! 実はこのライブは翌日12月12日(土)に開催されるはずだった!
にもかかわらず、私がその日に別の歌手のディナーショーのために上京する予定があったので、わざわざ交渉して前日の金曜日に変更してくれました。
 ☆普通ではあり得ないことでしょう。

その2. チャチャン!!
この日初披露してくれた新曲は、少し前まではまだアレンジができていない状態だったそうですが、
ヒロっちさんがライブに来てくれる」ということで、この日のサポートでもあった竹腰コウセイくんに頼んで大急ぎでアレンジしてもらって、この日に披露してくれたのです。
 ☆ライブ中にそう紹介してくれたのです。

こんな涙が出るような幸せなことって、一生の間に何度もあることではないですよねぇ。
羽純ちゃんT-1さん、コウセイくん、そして関係者の皆様「本当にありがとうございました」



私が撮った写真や、会場でいただいた色々な物はまた後日ご紹介しま~す。
いつまで引っ張るのか?って言われても、引っ張っているのではなくて作業が間に合ってないだけです(笑)


2009年12月20日(日) イベントレポート

先週の週末はライブの連チャン(12月11日、12日) [イベントレポート]

先週の週末(12月11日、12日)はライブの連チャンでした。

12月11日(金) ライブinスロブ
 美春さん、北川友紀さん、flanさん、そして羽純ちゃんのライブでした。

12月12日(土) ラジオNIKKEI 「インディーズラブ」のファーストライブイベント
 浅羽由紀さん、荒木ケースケさん、梨海さん、羽純ちゃん、ちょっきんずさんのライブでした。

羽純ちゃん以外は、初めてライブを観させていただいた方々ばかりでしたし、それぞれ違った楽しさがあるライブでした。

詳細は、また後日レポートします。

2009年12月15日(火) イベントレポート

9月27日の羽純☆Special Live in オダサガプラザのおまけレポート [イベントレポート]

9月27日(日)に開催された、ぴゅあシスト代表ゾロメのジャックさん主催の
羽純☆Special Live in オダサガプラザのおまけレポートです。

といっても、単に掲載を忘れていたモノです(笑)


その1.
 オダサガプラザのパンフレット 羽純ちゃんのサイン入り
 少々サインが見えにくいですが・・・

       20090927オダサガ.jpg

その2.
 この日に羽純ちゃんにサインをもらったCD「blossom」のジャケット

       20090927CDオダサガ.jpg


2009年10月12日(月) イベントレポート

9月27日(日)は Hasumi☆Special Live でした。1週間後のやっとレポート [イベントレポート]

さてさて、既に羽純ちゃんのブログで紹介されていますが、レポートなのでまずは演奏してくれた曲紹介から。

セットリスト♪

1stステージ
 1.時雨
 2.SUNRISE
 3.水の音に・・
 4.リベルタンゴ
 5.Current feelings

2ndステージ
 1.Sky is tha limit
 2.Specialn Thanks Day
 3.枯葉
 4.ルパン三世のテーマ
 5.blossom

アンコール
 あれ、曲名は何だっけ?  洋楽に弱くって・・・

演奏
 バイオリン:羽純ちゃん
 キーボード:竹腰甲生さん
 パーカッション:冨田廣佑さん

いつものようにオリジナルを中心にお馴染みの曲も交えて、素晴らしい演奏と歌でした。いつもと違ったのは、パーカッション冨田廣佑さんがサポートに入っていたことです。パーカッションってたくさんの楽器を使って様々な音や雰囲気を出せるのが凄いです。そうそう、バイオリン演奏付きの ♪Specialn Thanks Day♪ は今回2回目のお披露目でしょうか。

ヒロっちが今回一番感動したのは、♪リベルタンゴ♪ です。これぞクラシック&ジャズが融合した羽純ちゃんにぴったりの曲!? 実力を見せてもらって感嘆しました。専門的なことはわかりませんが、演奏テクニックも色々と入っていたようです。どなたかからのリクエストがあった(それを羽純ちゃんが小耳に挟んだ)とか。。。


というところで、後はライブ前後の様子とヒロっち個人の行動をちょっと書きます。
今回は私自身の単独行動に関することと、細かい時間は書かない方法でやってみました。(実は細かい時間を覚えてないだけだったりしますが・・・)


◆ライブに先立って・・・
ぴゅあシストの懇親会が南林間のスナックイターナルで開催されました。今回は前回3月よりも参加人数が多く盛大でした。ママの娘さん(小学生)もお手伝いしてくれました。内容は・・・ライブ前の羽純ちゃん、T-1さんを交えて、歓談とカラオケで楽しい時間を過ごしました。

◆ライブ会場へ
懇親会後は、ゾロメさんが手配してくれた安全運転と安心サービスでお馴染みの(笑)某社タクシーに分乗して小田急相模原へ移動し、会場のオダサガブラザへ入りました。

◆準備
多少の手違いはあったものの、直接会場に駆け付けたびゅあシストメンバーとともに竹腰甲生さんのキーボードと冨田廣佑さんのパーカッションを運び込み、羽純ちゃん達はリハーサルと打ち合わせ、びゅあシストは会場設営を始めました。開場までの残された準備の時間が予定よりかなり短くなってしまいゾロメさんはかなり焦ってました。でも私は何とかなるさぁと気楽に考えてました。

私はてかてかタッキーさんと二人で、受付と荷物置き場そして給湯室を隠すための布を裁断して貼り付けるというゾロメさん気配り分野の役割でした。最近はストリートでお馴染みのちゃーるさんは、案内板の文字書きで、バイオリンとカラオケに続くまた新たな才能を見せてくれました。
そうしている間に主力の設営チームは、ステージの組み立て、椅子出しなどをやってくれていて、気が付いたらほとんど出来上がっていました。早い~、凄い!
いつもより本格的なビデオ機材もセッティングされ、ステージのバックに幕を張り、客席の後ろには羽純ちゃんが書いた書道の作品を展示し、全体の雰囲気が出来上がっていきました。
一方、受付係のHayataさんチームは、配布するパンフレットの仕込みや、アンケート用の鉛筆立ての製作などの細かい作業もやってくれてました。

◆開場~開演まで
さて、リハーサルが終り、羽純ちゃん達が控室で最後の打ち合わせをしている間にも設営が続いた会場は完成しお客様を迎えることができました。
でも何かが足りないような気がしました。そうBGMがなかったのです。3月のときにはあったはず!ゾロメさんに聞いてみたら、用意はしているのに忙しくて流すのを忘れていたということで、T-1さんと会場進行係バイエルンさんがフォローして、CDの時雨blossomが流れ始めました。

お客様の入場が始まると主催のゾロメさんはお客様をお迎えして挨拶をしていました。
椅子は60席ですが、だんだんと埋まっていき、ほぼ満席になりました。ぴゅあシストのメンバーはライブ中も受付席に座っていたり、立ったままだったりしたので、実際の有料入場者数は60人を超えて満員御礼といったところでした(パチパチ)。小さなお子さんも聴きにきてくれてました。

◆ライブ中のヒロっちの役目
1.前日までに決まっていた私の役目は、
 アンコールの時(前)に手拍子で盛り上げること。そして羽純ちゃん」コールをすること。
2.当日ゾロメさんに頼まれたことは、
 アンコールの最後に花束を渡す役目
3.ライブ中にバイエルンさんに頼まれたことは、
 1ステージ目終了時とライブ終了時の中央部分の照明係
でした。
さて、その結果を時系列で見てみると、
照明係は初めての経験だったので、1ステージ目が終りにはちょっとタイミングを失敗してしまいました(笑)
アンコールの拍手は私が何もしなくてもしっかり盛り上がっていました。そして、羽純ちゃん」コールは一応できたかな。2~3回コールするつもりでしたが、思ったより早く羽純ちゃんがステージに登場してきたので1回しかできませんでした。もう少しで完全にタイミングを逃すところでしたが、何とかできてよかったです。
花束を渡す。。。花束を持って緊張していた(キンチョンカンいっぱいだった)のでアンコールが上の空だったかも。。。最後の曲の終盤にしゃがんだ状態で通路をじりじりと前進して、しっかり渡すことができました。皆さんの代表として羽純ちゃんに握手をしてもらいました。

◆後片付け
楽器の後片付け、ステージと椅子と机などの後片付け、あっという間に終りました。『ツワモノどもの夢のあと』?

◆主催者
ゾロメさん、企画から下見・手配・準備、そして当日の仕切り、お客様への気遣い、開演と修了の緊張の挨拶。懇親会の企画も含めて、本当にお疲れ様でした。 おかげ様で楽しい時間を過ごせました。羽純ちゃんもとっても感謝していますよ。

◆解散
前回も今回も、ライブ前に懇親会で盛り上がって最後はあっさり解散、という珍しいパターンですが、これが恒例になりそうですね。家が遠い人もいて(その一人は羽純ちゃんですが)、打ち上げはできませんが、次回は是非最後に集合写真を撮りましょうね。ゾロメさん。

◆最後に・・・
今回も手作り感たっぷりの素晴らしいライブに参加できて幸せでした。
もちろん、羽純ちゃん竹腰甲生さん&冨田廣佑さんの演奏そして歌も素晴らしく感動しました。


ゾロメさん、新たな「」に向かって! またよろしくお願いします。


2009年10月4日(日) イベントレポート

羽純25thバースデーライブ 2009年6月16日(火) [イベントレポート]

6月16日羽純ちゃんの誕生日、今年で25歳。東京の目黒「音の箱」バースデーライブが開催されました。

ヒロっちなりのレポートを書きました。とはいえ、時間がなくてちゃんと校正できていませんので書きなぐり状態です。ご了承下さい。

=== ライブの概要 ===

選曲アレンジ、などは羽純ちゃん自身が行い、信頼するバンドのメンバーとのライブです。
色々なジャンルの曲あり、オリジナル曲はいつもとは違うアレンジ、羽純ちゃんを含めて5人のバンドの分厚いサウンド。
私の文章ではどうやっても語りつくせない素晴らしいライブでした。新曲の発表もありました。

開始時刻は、音の箱 Open 18:00 ライブ Start 19:30
ステージは3回 1st 19:30~ 2nd 20:40~ 3rd 21:50~
3ステージ・入れ替えなし&ノーミュージックチャージ(テーブルチャージ500円+お食事代)

演奏は、羽純(バイオリン)瀬田創太(ピアノ)田嶋真佐雄(ウッドベース)伊藤ハルトシ(ギター、チェロ)松本ちはや(パーカッション)

曲は、
1stステージ
 ♪Overture ♪blossom ♪時雨 ♪Wave(ボサノバ) ♪SUNRISE
2ndステージ
 ♪solo(クラシック独奏) ♪Special Thanks Day(歌) ♪Summertime ♪揺れる心
3rdステージ
 ♪水の音に・・ ♪SPAIN ♪Current feelings ♪Sky is the limit(新曲です)
アンコール ♪blossom

そして、進行は『かみかみMC』でお馴染みの羽純ちゃん自身です。

2ndステージでは、お客様のハッピーバースデーの演奏とサプライズのバースデーケーキ、そして恒例のローソク消しクラッカーのお祝いがありました。
バースデーケーキは、ぴゅあシストひろさんの発案で、ゾロメのジャックさんがテープが飛び散らないクラッカーと一緒に準備していました。


=== ヒロっちレポート ===

さて、私ヒロっちは、この日は午後休を取って、午前中は広島の会社で仕事をしていました。
昼食後12時半頃に会社を出て、かなり早いですがそのまま車で広島空港へ向かいました。

話が少しそれますが、バースデーライブなので素敵な(気の利いた)お誕生日プレゼントを贈りたいところですが、今回はあえてプレゼントは用意せず私自身が平日に東京まで行くことを一番のプレゼントにするつもりでした。羽純ちゃんには、ライブに行くことを最終的に決心した時にそんなニュアンスで連絡しておきました。
ところが、6月7日(日)に広島で神園さやかさんのイベントがあった時に、ひょんなことから急遽500円以上の買い物をすることになりせかっくなので安~いバースデープレゼントを買いました。それから、さやかさんと話をするためにCD「約束」を買って2枚になったのでこれもプレゼントにすることにしました。そういえば、このブログで紹介したように、GWに羽純ちゃん宛てのさやかさんサイン色紙を貰っていたのでそれも一緒に準備しておきました。

話を戻して、広島空港でバースデーカードを買ってメッセージを書こうかと考えたのですが、書くものを持ってないことに気が付きました。そこですぐにバースデーカードを諦め、お馴染みの宮島名産のしゃもじを買うことにしました。1回目のしゃもじは「商売繁盛」、2回目は「あんたが最高」でしたが、最近羽純ちゃんが体調を崩し気味だったので今回は「健康」にしました。羽純ちゃんのブログで写真が掲載されてますね。

14:15発の飛行機で羽田へ飛び、京急でお馴染みの蒲田へ向かい、16時を少し過ぎた頃に京急蒲田とJR蒲田の中間にあるホテルへチェックインしてゾロメさんにメール連絡しました。ゾロメさんは早めに会場となる「音の箱」へ向かうということだったので、ほんの少しだけ休憩してJRで目黒へ向かいました。この時から雨模様になりました。
17:15頃に目黒駅に到着し再びゾロメさんへメール連絡しました。オープンの18時まではまだかなりの余裕がありました。駅から音の箱までの道のりはネットでしっかりチェックしてあったので、とりあえず駅のすぐ前にあるマックに入って雨をしのぎながらメールの返事を待ちました。
音の箱さんには申し訳ないのですが、東京への一泊旅行はお金がかかるので音の箱で美味しい料理をたくさんいただくことはできそうもないので、事前に腹ごしらえしました。
そこへ「すぐ来て」という返事メールが来たので音の箱へ。エレベーターを降りると羽純ちゃんとバンドの皆さんがリハーサルをしていましたのでそのサウンドが耳に入ってきました。
既にゾロメさんは花を飾りつけていましたので、T-1さんにも挨拶をして手伝いを始めました。花の飾りつけや、ビデオのセッティングなど。。。

そして、サプライズでのバースデーケーキクラッカーの打ち合わせ。ぴゅあシストのメンバーには事前にクラッカーを配っておいて、羽純ちゃんケーキのろうそくを吹き消したところでクラッカーを「パーン!」 という算段をしました。

そうしているとリハーサルが終り、オープン予定の18時になりました。お店の方が「オープンしていいですか?」と確認していざ開店。少しずつお客様が入ってこられました。
ピースさんがステージ向かって右側の窓際の席を陣取ったので、私はその隣に座らせていただきました。その席では、hayataさん高屋2007さんと一緒になりました。バイオリン演奏だと向かって右側の方が羽純ちゃんの顔が正面に見えますので、いつも正面から右側の方へ座ることにしています。窓際はベンチシートだしゆっくりすがることができるので楽でした。
てかてかタッキーさんも来店され、購入をお願いしていた OLD STORMCD「juke★box」を受け取りました。3曲目には羽純ちゃんも演奏に参加している♪巡る♪が入っています。

来店のお客様には、ステージが始まる前にアンケート用紙が配られました。これで事前に演奏する曲名がわかりました。もちろん知っている曲も知らない曲もありました。
とりあえず、お酒と料理を一品ずつ注文してステージの開始を待ちますが、ピースさんと二人で「ステージが始まるまでまだかなり時間があるね」という感じの話をしていました。

そしていよいよ待ちに待ったステージが始まりました。
羽純ちゃんメンバーがステージへ出てきました。はて、どういう順番でどういう感じで出てきたのか、さっぱり覚えておりません。
そして演奏が始まり、静かにライブスタートしていました。「していました」というのは、演奏が止まった!?と気づいたときには1曲目♪Overture♪が終っていたからです。
ここはモチロン羽純ちゃんの挨拶、MCです。すみません、ここでの話の内容もまったく覚えておりません。普通に考えれば、言いそうな事は想像できるとは思いますが(笑)
そして、羽純と言えばこの曲ということで♪blossom♪バンド編成バージョン、そしてこれもオリジナルの定番♪時雨♪です。いつもとどう違ったか?分厚いサウンド・・・としか。。。でもこの時点でかなりの感動が心に響いていたと思います。
その次は、ボサノバの♪Wave♪でした。曲数が多いライブだからこそ色々なジャンルの曲を聴くことができたのですが、本当にボサノバっていうことがわかる曲でした。バンド編成だからこそそう感じられたのかも知れません。
最初のステージの最後の曲は、ご存知♪SUNRISE♪です。 そして1回目のステージが終了します。 というレベルでしか情報を記憶していないのです。
でもとにかく素晴らしい演奏でした。ではたくさんの音楽と演奏を感じとりましたが、では情報を記憶していません。。。

さて、またしばらくお食事と歓談の時間が始まります。ゾロメさんはビデオのメンテナンスなど忙しくされていますが、それを横目に・・・です。申し訳ない。
2回目のステージでは途中で、お客様のうちの2名が♪ハッピーバスデー♪を演奏して、皆で歌ってお祝い。サプライズのバースデーケーキとクラッカーが待っています。という訳でゾロメさんからクラッカーを預かって、ぴゅあシストだけでなく色々なお客様に「クラッカーを鳴らすタイミングが来ますからお願いします」と言って配りました。

と客席を歩いていると、鎌倉より愛をこといつも羽純ちゃんのサポートをしてくれている竹腰甲生くんを見つけたので挨拶をして、席に戻りました。

そして2回目のステージがスタートです。
最初の曲は、羽純ちゃんがクラシックの♪solo♪という曲を独奏しました。普段あまり羽純ちゃんクラシックを演奏するのを聴く機会はありませんが、本格的なクラシックでした。羽純ちゃんキンチョンカンがヒシヒシと伝わってきました。
そしてここからバースデーモードに入ります。羽純ちゃん感謝の気持ちを言葉に表した歌♪Special Thanks Day♪を歌いました。今のところこの曲以外の歌はカラオケしか聴いたことがありませんね。(羽純ちゃんのカラオケを聴いたことがある人も限られた幸運な人ですが。。。)
ここで、前述のバースデーサプライズ企画がありました。その趣向は既に書いたのであらためて書きませんが、ケーキの写真は羽純ちゃんのブログに掲載されています。年齢ではなく日付のローソクというのもなかなか面白いアイデアでした。
ただ1点、企画したゾロメさんが予想外のことが起こりました。ローソクを吹き消したところでクラッカーのはずが、お客様にそこまでは伝えてなかったので、ハッピーバースデーの歌が終ってケーキが出てきたところでクラッカーが鳴り響きました。これも予想外のサプライズでした。本当のタイミングを知っていた私を含む一部のぴゅあシストだけがローソクを消したところでクラッカーをパーン!と2回も楽しめました。

それと、羽純ちゃんのブログで募集していた通り、6月生まれのお客様には羽純ちゃんからのプレゼントが贈られました。これも羽純ちゃんのブログで紹介されていますね。羽純ちゃんがお父様にお願いして作っていただいた特製のストラップです。放送では「お金を出したのは私ですよ!」と強調してましたね。今後、このようなモノがグッズとして登場するかも知れません。

そして、演奏に戻ります。 誰もが知っている曲♪Summertime♪。「サ~マ~タ~~イム」という歌でも有名が曲ですね。1回目のステージではギターだった伊藤ハルトシさんが、チェロに変えて演奏されましたが、これがとっても凄くて吸い込まれるような演奏でした。途中で羽純ちゃんが苦笑するほどの恍惚の表情と粘るチェロ! ってこの曲でしたっけ?
このステージ最後の曲は前回のライブまでは新曲だった♪揺れる心♪でした。この日からは新曲ではなくなりました。

さてさて、またしばらくお食事と歓談の時間が始まります。この頃になると時間のことは完全に忘れてました。気がつけば、3回目のステージが始まる時間になっていて、羽純ちゃんが登場してきました。
バイオリンの弦を調整している様子なのですが、この日は湿度が高くてつまみが重くなかなか調整がうまく行かない様子でした。バンドの皆さんが音あわせしているなぁ~と思いつつ、それを横目にボーっとしていたのですが、ふと気がつくと♪水の音に・・♪の演奏が始まっていました。音あわせだと思ったのは、実は♪水の音に・・♪だったのです。 酒に酔っていたのか?ここまでの演奏に酔っていたのか??
引き続き、♪SPAIN♪という曲でした。この曲は初めて聴いた曲でしたが、バンドでの演奏だということもあってか、一番バンドらしいサウンドの厚みと迫力を感じた曲でした。って、この曲だったかなぁ? 記憶とタイトルがどうにも頭の中で結び付けられないのです。

そして、ご両親も含めたお客様とバンドのメンバーにも(?)感謝の気持ちをこめた♪Current feelings♪
最後はいよいよこの日発表になった最新曲♪Sky is the limit♪でした。「限界なんてない」というメッセージです。バイオリンアレンジも貪欲に勉強を続けている羽純ちゃんには限界はない と思います。心配なのは体調だけです。。。

もちろん、アンコール♪blossom♪。最後は、羽純ちゃんのリードで皆でコールではなくて、口で演奏、でもなくなんて言ってよいかわかりませんが、一体になって終りました。

それにしても、バンドの方々の演奏の実力なんていうまでもなく、それぞれの個性とそれらの一体感は素晴らしいとしか表現が出来ません。
選曲、アレンジ、そして演奏とカミカミトークを成し遂げた羽純ちゃんには感動をもらいました。お返しによくできましたの五重マル をあげます。
この日はあいにくの雨で、途中稲光に雷鳴が響きましたが、これも天から羽純ちゃんへのお祝いだったと思います。

ライブの後は、23時閉店ということで、支払いをする人、CDを買う人、サインを貰う人、挨拶をする人、そして帰る人、三々五々でした。
最後は、片付けをするゾロメさん高屋2007さんと一緒に手伝い、ケーキで打ち上げをやっている羽純ちゃんとバンドのメンバーに遠目から挨拶をして帰りました。

そして、JR目黒駅から蒲田へ向かい、途中でペットボトルのコーヒーとパンとおにぎりを買ってホテルへ帰り、夜食を食べて寝ました。
翌朝は6時過ぎに起きて余裕をもって羽田空港へ行き8:15発の飛行きで広島へ帰り、空港から会社へ直行。10時半頃に出勤しました。

とにかく、ではなく心に残るライブでした。これまで見てきたライブよりさらにクオリティが高くなっていました。
バースデーに限らずこのようなライブをまたやってもらって、今回見ることができなかった多くの人にも是非見てもらいたいです。

以上~

20090616羽純BPアンケート40.PNG20090616羽純BP音の箱01.JPG


2009年6月21日(日) イベントレポート

前の10件 | - イベントレポート ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。